国内旅行おすすめ~鹿児島編

九州地方の中でも最近人気が急上昇している鹿児島旅行へは何といっても安い料金で行ける飛行機「スカイマーク」を使うのが最も良いでしょう。
初めての鹿児島旅行であれば尚更交通費である飛行機の料金は抑えたいところです。
その分お土産や料理などの魅力がたくさんある鹿児島を楽しめるようにしましょう。

スカイマークは羽田からは1日4便出ており、神戸からは1日1便が出ています。

羽田からならスカイマークだと1時間50分で鹿児島に着くことができます。まず、鹿児島空港を出て、あとは自由行動です。チェックインは好きなタイミングで行えばいいでしょう。鹿児島は年中火山灰が降り積もるというイメージの地域で住むには厳しい場所といえますが、観光で行くにはもってこいの地域です。

鹿児島といえば桜島です。桜島は見どころの多い人気定番観光スポットとなっています。食べ物屋さんも豊富で、散策するにも良いところです。
桜島へ向かうフェリーでは運が良いとイルカを見ることもできます。

あとは世界遺産のある屋久島も有名観光スポットです。独特の地形から島内に亜熱帯気候から亜寒帯気候まで含まれているとても変わった島です。
一度は足を運んでみるのも良いでしょう。

そして、鹿児島へ来たら食べてみたいスイーツが、鹿児島レアチーズケーキです。客室乗務員さんにも愛されていて全国でも有名なスイーツです。
全国のお土産ランキング上位にも入るこの唐芋のレアチーズケーキを一度は食べておきたいところです。

鹿児島の郷土料理であるさつま汁も食べてみたいところです。豚汁と違い、豚の代わりに鶏肉を使用しています。
その歴史は江戸時代にさかのぼり、闘鶏で負けたほうの鶏をごぼうや大根、人参、こんにゃくなどと一緒に煮込んで食べるようになったのが始まりだといわれています。

そして鹿児島といえば「しろくま」でしょう。白いかき氷にふんだんに盛りつけられたフルーツとあずきがトレードマークの夏の定番スイーツです。
また、鹿児島豚のとんかつも食べてみたいところです。ジューシーで肉厚のとんかつには旨さが凝縮されており、想像するだけでヨダレが出るほどです。

まだまだ魅力がたくさんある鹿児島旅行ですが、調べれば調べるほどその魅力に取りつかれる事でしょう。
現地で楽しむ為にも、旅費である飛行機 予約はやはり最低限の格安料金の航空券をとるのが望ましいでしょう。